アンゼリカの花言葉(9月30日の誕生花) 誕生花と花言葉!

アンゼリカの花言葉 (9月30日の誕生花)

アンゼリカ
月日9月30日
花名アンゼリカ
花言葉インスピレーション
英名angelica
和名ししうど
学名AngelicaL.
原産ヨーロッパのアルプス地方
←09月29日    10月01日→
スポンサードリンク

アンゼリカは、ラテン語で天使(Angelus)という意味です。ヨーロッパではこの花の茎を砂糖漬けにしたお菓子も食されています。緑色の小指ほどの砂糖漬けは、クセのある香が喜ばれ、よくケーキの飾りに使用されています。アンゼリカは、貧血や女性の生理不順などへの薬効があり、もともと修道院の薬草から始まり、そのままでは不味くて食べられないので甘くしたそうです。漢方では、アンゼリカと同じ仲間が「当帰」という名前あります。
アンゼリカの花は、白くて細かい花が集まりレースのように広がってひとつのグループを作っています。それがブドウのように太い茎から八方に散っています。

その他の誕生花

  • リンゴ
  • 林檎の花
  • シュウメイギク
  • スギ

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。