ウツボグサの花言葉(9月19日の誕生花) 誕生花と花言葉!

ウツボグサの花言葉 (9月19日の誕生花)

ウツボグサ
月日9月19日
花名ウツボグサ
花言葉優しく癒す
英名prunella
和名夏枯草(かこそう)
学名PrunellaL.
←09月18日    09月20日→
スポンサードリンク

紫色の小さな花が密集して咲き、親指ほどの花穂を形作っています。その姿が、靫(昔の武士が矢を入れていた器)に似ていた事からウツボグサと名づけられたそうです。
属名であるプルネラ(prunella)は、かつて扁桃腺の薬草として使われていたことに由来し、ドイツ語の扁桃腺炎を意味しています。英語では、別名Self-heal(自らを癒す)だそうです。日本でも薬草として知られていて、漢方薬では夏になると葉より先に花が枯れ茶色くかさかさになる事から夏枯と呼んでいます。漢方では、他の薬草とブレンドして血圧降下薬、リンパ腺炎、利尿などに利用されます。民間薬では主に利尿や膀胱炎に利用されています。
処方は簡単で、夏の終わりにかさかさに立ち枯れた花穂を摘み、日陰で干したものを倍量のお湯で同量になるまで煎じます。

その他の誕生花

  • サルビア
  • スゲ

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。