胡蝶蘭に適した鉢

スポンサードリンク

胡蝶蘭に適した鉢

土で植えつけたり、水をやりすぎたりして根腐れを起こさせ、株を傷める事の多い胡蝶蘭の育成。

着生ランである胡蝶蘭(野生種)の根は本来、空気に触れています。

家庭では便宜上植木鉢に入れて育てるので、なるべく通気性の良い素焼き鉢で育てるのが良いです。

胡蝶蘭の栽培には素焼きが最適

市販されている胡蝶蘭は綺麗な化粧鉢に植えられていますが、これは見栄えを良くするためです。

プラスティックや陶器の鉢は通気性がなく根腐れを起しやすいので、慣れないうちは使用しない方が無難です。

ビニールポットも同様です。

サイズ

胡蝶蘭は、鉢内に根がいっぱいに詰まって窮屈に感じるくらいの危機感を与えないと、花芽が出来ません。

大きな鉢の場合、根が回るまでに時間が掛かるので、その分花芽が出るのも遅くなるわけです。

鉢選びのポイント

  • 鉢の大きさと根の量がほぼ同じ。
  • 水苔無しで根だけ入れても株が倒れない。
©胡蝶蘭の育て方etc.

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。