胡蝶蘭の学名・原産地など

スポンサードリンク

学名

phalaenopsis aphrodile

分類

ラン科/コチョウラン属(ファレノプシス属Phalaenopsis)

原産地

東南アジア・インド北部

語源

属名はギリシャ語のphalaina(蛾)とopsis(見せかけ)の2語からなっており、花形から由来している。日本名はコチョウランで、多くの種類から選抜交配されて現在の胡蝶蘭になっている。

©胡蝶蘭の育て方etc.

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。