ラッパズイセンの花言葉(1月13日の誕生花) 誕生花と花言葉!

ラッパズイセンの花言葉 (1月13日の誕生花)

ラッパズイセン
月日1月13日
花名ラッパズイセン
花言葉報われぬ恋
英名daffodil
学名NarcissuspseudonarcissusL.
原産西ヨーロッパからイギリス
←01月12日    01月14日→
スポンサードリンク

ラッパズイセンの品種改良は盛んに行われ、白や内側だけがオレンジ色のものなどがあります。英語では(Daffodil)とよび、ギリシャ神話のナルシスの化身というスイセンとは別の種類とされています。ラッパズイセンの神話には、大地の女神であるケレスの娘ベルセボネがナルシスのスイセンを神につけて野原で花摘みをしていた時、冥界の神ハデスにさらわれ、そのハデスがスイセンに触れたためにラッパズイセンに変わってしまったといいます。その後、ハデスはベルセボネを死者の国である冥界に連れていき、妻にしてしまいました。冥界に咲くアスフォデロスという不凋花にちなんで英名のダフォディルという名前が付けられたと言われています。

その他の誕生花

  • カトレア
  • スイセン(白)

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。