ツバキ(白)の花言葉(1月1日の誕生花) 誕生花と花言葉!

ツバキ(白)の花言葉 (1月1日の誕生花)

ツバキ
月日1月1日
花名ツバキ(白)
花言葉申し分ない魅力
英名camellia
和名椿
学名CamelliaL.
原産日本,中国,朝鮮半島
←12月31日    01月02日→
スポンサードリンク

身を娼婦にやつし、恋のためにはどんな犠牲も辞さない清純で愛情深い椿姫の物語「Dame aux camelias 椿をもった貴婦人」というデュマの小説があります。月のうち25日間は白い椿を、後の5日間は赤い椿を身に付けて社交界に現われた椿姫と呼ばれるヒロインは、上流階級の男たちに身を売りながらも、常に気品のある美しさで社交界を魅了していました。ブルジョア出身のアルマンと出会い、彼女は真実の恋にめざめたが、アルマンの妹の縁談に差し障りがあるから身を引くようにとアルマンの父親に懇願され、彼女はあたかも金欲しさに他の男にはしったかのように彼のもとを去ります。何も知らないアルマンは彼女を罵り軽蔑しますが、彼が真実を知った時、彼女は死の床にいました。
白い椿の花言葉は、匂いのないことから「純粋」とも言われています。

その他の誕生花

  • スノードロップ
  • チューリップ(白)
  • 福寿草

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。