セツブンソウの花言葉(2月3日の誕生花) 誕生花と花言葉!

セツブンソウの花言葉 (2月3日の誕生花)

セツブンソウ
月日2月3日
花名セツブンソウ
花言葉拒絶
英名winter aconite
和名節分草
学名EranthispinnatifidaMaxim.
原産日本,中国,小アジア
←02月02日    02月04日→
スポンサードリンク

節分に合わせたかのようにまだ溶けていない雪の間から顔を覗かせ、春の喜びをいち早く知らせてくれるのがセツブンソウです。シリアやレバノンに自生するものには、聖地の贈り物と言われていて、黄色い種類があって、急峻(きゅうしゅん)な岩山に花を咲かせます。どちらの種類もキンポウゲ科の仲間で根に毒を持っています。英語のウィンター・アコニットのアコニットとは猛毒で有名なトリカブトなどに含まれるアコニチンというアルカロイドの毒成分で、トリカブトも同じキンポウゲ科の仲間です。また、属名であるエランティス=Eranthisは、ギリシャ語で「春の花」という意味です。

その他の誕生花

  • アワナズナ
  • タネツケバナ
  • ツバキ
  • ツバキ(赤)

当サイトは、当サイトによって生じるいかなる損害に対して、一切責任を負いません。